最終更新日 2004/8/16
Amazon.co.jpアソシエイト

電気電子技術者のための
スキルアップ塾
(マガジンID:0000138296)
メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

Google
■読者ターゲット:
 技術士一次試験,第3種電気主任技術者,および1級電気工事施工管理技士の合格を目指す方
■サイトの目的
 さて、当サイトは、スキルアップを目指す皆様に、いくらかでも支援できればとの思いから、管理人自身の経験を生かし、各種資格試験のノウハウを公開し,これから試験準備をされる技術者の方々の早期試験合格にお役に立つことを目的にオープンしました。
 管理人のもつ情報を,整理・公開するため,管理人自身の勉強にもなり,さらに質の高い情報を公開できる技術者になるように努めるため。
そして,レベルの高い電気電子技術者の輪を広げ,工業立国「強い日本」の再建に寄与するため。
■メールマガジンのご案内
 本ホームページと連動して、メールマガジン「電気電子技術者のためのスキルアップ塾」を創刊することにいたします。内容は、ここでご確認ください。ご参照ください。
■技術士とは
  日本技術士会のHPによれば,下記となっています。
「技術士法」に基づいて行われる国家試験(「技術士第二次試験」)に合格し,登録した人だけに与えられる称号です。国はこの称号を与えることにより,その人が科学技術に関する高度な応用能力を備えていることを認定することになります。  一方,「技術士補」は同じく「技術士法」に基づく国家試験(「技術士第一次試験」)に合格し,登録した人だけに与えられる称号です。技術士補は,技術士となるのに必要な技能を修習するため,技術士を補助することになっています。
■効率を上げるには?
 忙しい方はもちろん,学生の皆様も,効率的な勉強を心がけ,短期間で合格の栄冠を勝ち取り,次のステップに進まれことが望ましいと考えます。
そのためには,出題範囲が広範囲におよぶどの資格試験でも,過去に出題された問題を充分研究することから始め,その対策(勉強)は決してピントのずれたものにならないよう留意する必要があります。
 そこで,このHPおよびメールマガジンでは,過去問を中心に,研究していくこととします。
■読者参加型のHP
 このHPは,読者の皆様と管理人との共同で作り上げ,発展していくHPにしたいと考えています。
試験センターの公開資料によれば,合格率は19部門平均の50.7%に対して,電気・電子部門は26.1%と最下位となっていなす。
 詳しくは,ココで研究してください。
この原因は,電気・電子部門(H16年度から電気電子部門)は,いわゆる強電,弱電ハード,およびソフトと出題範囲が広範囲であること,さらに就職後は,強電屋,弱電屋とかソフト屋とか呼ばれるように非常に専門分野化しており,得意分野が非常に狭いためと思われます。
 そこで,読者の皆様にお願いがあります。
管理人の現在のレベルで記載した内容で,誤り等を発見された場合は,掲示板に書き込みを行っていただくか,管理人宛にメールしていただければ,幸いです。
資格試験は,大学入試と異なり,レベルが一定に達すれば,合格できるものであり,競争する試験ではありません。
皆様と一緒に,調査・研究し,一緒に合格しましょう。
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO